私たちは、事業と運営が相互に連携して進化していくことが、 海外展開の成功の要だと考えています。

 

Euler Lean Global Business Development Frameworkとは

Lean Global Business Development

事業:海外拠点における「販売の仕組化」・本社における「新商品の創造」

運営:海外拠点における「海外販売組織の構築」・本社における「グローバル化」

 

各項目の内容はそれぞれのページに記載しています。

 

about us

オイラーインターナショナルグループは、日本、ドイツを拠点とし、B2Bのビジネスを中心に、グローバルでの販売やマーケティング、異文化間での最適オペレーション、新商品・新事業の企画の支援を行う日本発の企業です。

創業スタッフの製造業における長年の海外の販売・運営・事業の経験を通して編み出したオイラーフレームワーク(正式名: Euler Lean Global Business Development Framework TM )を用いて、事業(既存事業と新規事業)と運営(ローカルとグローバル)の両面からB2B企業のグローバルでの事業の推進を支援します。

vision

世界各国の企業が、大手や中小、歴史ある会社やベンチャーを問わず、それぞれがそれぞれの独自性を発揮し、素晴らしい製品やサービスを産み出し、それを世界各国の企業が知ることが出来、その良さを取り入れていく、そんなビジネス社会を思い描いています。

物質を量子の世界まで突き詰めると、この世界が虚数を含む数式で表されるように、ビジネスの世界も究極まで突き詰めると、ひらめきや直感、アートという世界に行き着きます。事業の目的は、グローバルでビジネスのモデルを数字を用いて追求していくことですが、それを突き詰めると最後には数学で言う虚数の世界まで達するのではという思いがあります。

実数の世界と虚数の世界をつなぐ最も美しい方程式と言われるオイラーの方程式は、それを3次元の座標上に表現すると実数と虚数の間を行ったり来たりしながら螺旋を描きます。私たちは、これこそがこの世の発展のモデルであり、ビジネスの発展はそれを支えてこそ価値があるのだという思いからEulerと言う社名に致しました。

Eulerの由来

Meet The Team

伊藤公太

Jochen Möckel

Jill Huang

​菅原伸昭

東京・ドイツ在住

ドイツ在住

中国深圳在住

東京在住

1997年南山大学卒。キーエンス(日本:本社・国内営業→中国駐在:営業・販促・事業推進責任者)、THK(欧州駐在:営業・販促責任者)を経て、現職。

言語:日本語、英語、中国語

パートナー

ドイツの日系企業にて長年ビジネスに携わる。2005年に独立、Möckel Consultingを起業。異文化の理解を強みに多くの企業のコンサルティングを行っている。

​言語:ドイツ語、英語、日本語

台湾出身。

日本の大学卒業後、台湾にて貿易会社、中国では日系FA機器メーカーなどで販促や調達業務を行う。深圳を中心に製造業に多くのネットワークを持つ。

​言語:中国語、日本語

​1991年京都大学卒業

総合商社でアジア向け営業、

FA機器メーカーにて台湾、中国法人立ち上げ、アメリカ現地法人責任者を経験。

その後、機械要素部品メーカー執行役員事業戦略責任者を経て、現職。

同時にAI系ベンチャー共同創業

​言語:日本語、英語、中国語

Copyright 2018 Euler International Co.,Ltd. | All Rights Reserved