インドの本が圧倒的に安かった

MBAでテキストに使われている英語のビジネス書を買おうとしたら100ドルを軽く超える値段がした。ところがその中の一つが3000円くらいで異常に安い。よく見るとインドの書店?だった。

ダメ元でクリックして購入したら、今日本が届いた。包装はさすがインドというような感じで、触った手に香辛料の匂いを感じたが、中の本は非常に綺麗だった。

昔、日本で洋書を買うととても高かったが、中国に行って翻訳本を買うと異常に安かったのを記憶している。おそらく物価水準に合わせて本の値段を決めるのだろう。

それがインドに行くと英語そのままで安くなる。その価格差を利用してAmazon.comで販売する。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square